阿部酒造(株)

地域 中越
代表銘柄 越乃男山
住所
新潟県柏崎市安田3560  Gooleマップを見る
URL
http://www.abeshuzo.com

阿部酒造は1804年創業の酒蔵です。
新潟県の真ん中である、中越エリアの柏崎市に位置する小規模の酒蔵です。
米山山系、黒姫山系の軟水を用いることで、やわらかい味わいが特徴です。

阿部酒造は家の当主が杜氏と経営を行っており、そのためどこにもない独自の酒造りを続けてきました。
代々”内杜氏”とよばれるこのシステムは、親から子に直接酒造りの方法を伝えるまさに北斗神拳のような一子相伝の技。
創業当時から引き継ぐこの方法は、醸造学校や杜氏組合などの技術とは一線を画すまさにオンリーワンの味を作り出します。

自分が美味しいと思った酒をお客様の為に造る、というアーティスティックな考え方。
その考えや理想に共感し、全国から働きたい人と、売りたい人、飲みたい人が集まるそうです。

無理をしてまで働きたくないという考えは、お酒の味にも如実に表れています。
全て搾り作業は昔ながらの「槽」を用いた製法で、全国的にみてもわずかです。
この搾り作業の特徴はとにかく酒に対して負荷をかけないこと。
ぽたりぽたりと垂れてくるお酒をゆっくり時間をかけて醸される味は、ストレスのない柔らかい酒質になります。

阿部酒造(株)新着情報

2021.05.16 阿部酒造(株)
自分で苗を育てて酒にする「ステイ米ホーム」開催中 阿部酒造

田んぼを守りたい農家と、日本酒を守りたい阿部酒造がコラボした企画が始動しました。

STAY米HOMEは、みんなで一緒にバケツ苗を育てるプロジェクト。
参加者は、商品を購入し、キットで苗を育てます。
半年後その苗が育成したら、阿部酒造に届けます。
阿部酒造は、その苗をもとに酒造りを行い、参加者に配布するという企画です。
まさに家にいながら、お米を育てお酒造りに参加できるというわけです。

ワクワクや不安と一緒に、土の感触も仲間と共有しながら苗を育てます。
酒蔵・農家・参加者が一緒に仮説を立て、解決に向かうこの取り組み。

残念ながら今回は、すでに応募人数に達してしまったようですが、
どんなお酒ができるか楽しみですね。

コンテンツ

外部リンク

Page Top