鮎正宗酒造(株)

地域 上越
代表銘柄 鮎正宗
住所
新潟県妙高市大字猿橋636  Gooleマップを見る
URL
http://www.ayumasamune.com/

新潟県妙高市の市街地から国道292号で長野県方向に向かう深く緑に包まれた里に位置します。
創業は、1875年初代飯吉彦左衛門が枯れない良質の湧き水で酒を醸したことが始まりです。
酒名である鮎正宗は、昭和初期に京都伏見の皇族が鮎釣りをした際に命名したことが由来になっています。

酒の原料となる湧き水は、蔵の下から毎時6トンの水量で湧き出ています。
近くの高山の雪解け水が山の地下水となり、やがて蔵の伏流水となります。
とてもやわらかな口当たりで、さらりとした甘さを感じることができます。

鮎正宗のある妙高市猿橋地区は新潟県でも有数な豪雪地。
そのため2メートルを越す深雪の中にすっぽりと包まれ、あたり一面雪に覆われた景色になります。
その時期は、蔵の気温は約5度で保たれ、酒造りには最も適した環境となります。
こうした自然環境で、県内産の選び抜いた米と確かな杜氏の技で生まれた「鮎正宗」です。

コンテンツ

外部リンク

Page Top